スポンサーサイト

2014.01.16 Thursday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    もう、強火は使わないでください。

    2013.08.22 Thursday 20:35
    0
      ココカラ管理栄養士のタカハシです。


      前回のブログで、
      枝豆は強火で5分!
      と書いたばかりですが、

      お湯を沸かす、茹でる
      などの調理法は別として

      基本的に、加熱調理に「強火」は必要ありません。


      弱火か、せいぜい中火で十分です。


      炒め物などは、よく
      「強火で素早く!」
      などと書いてありますが

      焦がしてしまったり
      水分が飛びすぎて
      まずくなってしまった!
      なんてことはありませんか?

      他のこともやりながら・・・
      なんて時は特に焦がしやすいですよね。
      (私も数えきれないほど経験があります。。。)

      この、「焦げ」

      料理の失敗
      お鍋やフライパンにこびりつく
      部屋中が臭くなる

      など、いやーなことが沢山ありますが
      実はもっと怖いことがあるんです。


      それは、「AGEs」

      いわゆる老化物質です。

      摂らないにこしたことはありませんし
      ちょっとなら、、、というものではありません。

      なので、ココカラforestでは
      揚げ物は出しませんし、
      私自身も、揚げ物はほとんど食べません。


      カリッ!パリッ!
      という食感は美味しいですが
      それだけ、焦げている
      ということですからね。


      一方、弱火で加熱すると

      まず焦げません。(よっぽど放置しない限りは)

      また、水分も逃げ出さず
      素材本来の甘みが出てきます。
      お肉は固くならず、
      ふっくら仕上がります。


      例えば炒め物のとき。

      フライパンで油を熱します。
      このときももちろん弱火。

      手をかざして温まってきたら
      野菜なり肉なりを投入!

      ここで強火だと、ジューッッ!!!!
      といって、一気に焦げ付きますが

      弱火だと、じゅ〜くらいです。笑

      そして、しばらく触りません!
      これ大事です!

      ついつい、木べらや菜箸で
      シャカシャカといじってしまいますが
      弱火だと焦げ付く心配がないので
      おおらかな気持ちで見守りましょう。


      特にお肉の場合は
      すぐにいじってしまうと
      フライパンにくっつきやすいのですが

      ある程度火が通ってから触ると
      くっつくこともありません。

      これは、焼き肉のときにも応用可能!
      網にのせたらすぐに触らずに
      10秒ほどガマンです。

      すると、網にくっつかずに
      カンタンに裏返せます。

      急がば回れ、ですね。


      投入後は、あまりいじらず
      なんなら蓋をしてしまいます。

      蒸し焼きです。

      歯ごたえを残したいときは短めに
      柔らかく、甘くしたいときはじっくりと。


      ココカラforestでは、
      ほとんどのおばんざいを
      この弱火調理で作っています。

      中でも一番人気は
      「にんじんゴマ味噌」

      今までに、何人もの方から
      「にんじん嫌いだったのに、これは食べられました!」
      と、嬉しい言葉を頂いてます。


      作り方はとってもカンタン!
      でも、手順は丁寧に書きますね。

      ①にんじんとタマネギを薄くスライス!
       大きさも量も自由ですが、
       にんじん1本なら、タマネギは半分くらいが目安。

      ②切った野菜をお鍋に入れて
       オリーブオイルをひと回し。
       火にかける前に全体を混ぜます。

      ③火にかけたらもちろん弱火!
       ココで、味噌を少量投入!
       入れすぎると味が濃くなるので、
       初めは少しずつから様子みてくださいね。

      ④蓋をして、何か別のことをしましょう。笑

      ⑤忘れた頃に(ご家庭なら5分くらいかな?)
       蓋をそっと開けてみて、
       全体をひと混ぜ。
       
      ⑥つまみ食いしてみて
       好みの固さになっていたら
       すりごまとお酢を入れて、
       まぜまぜ。(お酢はちょろっと)

      ⑦水分が出ている場合は
       飛ぶまでしばらく弱火で加熱。
       全体がいい感じになったら完成です!


      材料は、
      にんじん・タマネギ
      味噌・お酢・すりごま・オリーブオイル

      お鍋に入れて、蓋して弱火。


      ココカラの味は、
      ご家庭でも簡単に再現できるので
      ぜひお試しくださいね(^^)



      ココカラforest cafe&bar


      渋谷区恵比寿西1-14-6 HAGIWARA BD. 地下1階

      TEL:03-6277-5184

      アクセス


      ホームページ


      Facebookページに是非「いいね!」ください☆


      食べログページはこちら


      category:日記 | by:ココカラの管理栄養士タカハシcomments(1) | - | -

      スポンサーサイト

      2014.01.16 Thursday 20:35
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
        Comment
        はじめまして!
        と言っても、何度かココカラにはお邪魔してるんですけどね^^;

        にんじんゴマ味噌
        作ってみました!
        弱火でダシを入れなくても
        美味しくできるんですね(*^^*)

        またレシピ載せてくださいね
        • まきりん
        • 2013/09/08 9:10 PM








           

        PR
        Calender
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        Selected entry
        Category
        Archives
        Recent comment
        • 実はアレ、油のかたまりです。。。
        • 鶏胸肉を驚くほど柔らかくする魔法☆
          haru
        • 鶏胸肉を驚くほど柔らかくする魔法☆
          to
        • 鶏胸肉を驚くほど柔らかくする魔法☆
          yasu
        • 鶏胸肉を驚くほど柔らかくする魔法☆
          あき
        • 鶏胸肉を驚くほど柔らかくする魔法☆
          Nanjolno
        • ひき肉は、脂がいっぱい!?
          株の初心者
        • 市販の鍋の素は、コーンシロップ!?
          伝わる履歴書を書きましょう
        • 市販の鍋の素は、コーンシロップ!?
          猫好き
        • もう、強火は使わないでください。
          まきりん
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM